カップルの希望を叶えてくれる国内リゾートウェディング

国内リゾートウェディングのメリットとは

感染対策もバッチリできる

安全性を高めるために

一般的な結婚式は、ホテルなどの室内で行います。
それでは十分に換気ができませんし、どうしても人と人の距離が近くなるので、感染症のウイルスが蔓延するリスクが高まります。
そのような状態で挙式をするのは不安ですし、招待されたゲストも複雑な気持ちになってしまいます。
しかし国内リゾートウェディングだったら屋外で行うので、人同士の距離を十分に保てます。

常に換気されている状態なので、感染症対策をしながら挙式ができる部分が大きなメリットでしょう。
ゲストに招待状を送る際は、実施している感染症対策について詳しい説明を記載してください。
それなら不安を抱いているゲストも安心して結婚式に参列し、みんなで楽しい時間を過ごせます。

開催する時期に注意しよう

挙式の工程が全て終了するまで、時間が掛かります。
リゾートウェディングをするならその間は新郎新婦やゲストも、全員屋外で過ごすことを忘れないでください。
真夏や真冬などに屋外で長時間過ごすと、人体に悪影響を与えてしまいます。
気分が悪くなる人が出たら大変なので、気候が安定している時期を選んでください。
また気温が安定していても雨だったら、屋外で過ごすのが大変になります。

天気も考慮し、梅雨時は避けましょう。
過去の天気を遡ってチェックすると、晴れが続いている時期を把握できます。
晴れている時なら、屋外でリゾートウェディングをするのにベストな状態でしょう。
せっかく来てくれたゲストに嫌な思いをさせないよう、日程を決めてください。


この記事をシェアする